柑橘類 · 2019/03/20
甘くて食べやすい新しい品種の柑橘が次々と登場していますが、今でも根強い人気があるのが「はっさく」と「甘夏」。はっさくのシーズンが3月下旬に終わり、入れ替わるように甘夏の出荷が始まります。...
柑橘類 · 2019/03/14
3月に入りネーブル、湘南ゴールド、不知火、はっさくなどの晩柑類が次々と出荷されていきます。(ポンカン、伊予柑の出荷は終了)今週末からはゴールデン(黄金柑)、そして3月末からは甘夏そして清見の出荷も始まります。ところで晩柑類とはいったいなんなのでしょうか?これは1月から5月頃までに出回る温州みかん以外の柑橘類の総称なのだそうです。

柑橘類 · 2019/03/07
淡い黄色の皮と実、レモンを連想させ“酸っぱいのかな…”と思いきや、“ジューシーで甘い!さわやかな香りで美味しい~“、これが私の湘南ゴールドの第一印象。ゴールデンオレンジ(黄金柑)と温州みかん(今村温州)を掛け合わせて誕生した湘南ゴールドは、神奈川県が12年の歳月をかけて開発し、小田原市を中心に生産がスタート。
 · 2019/02/28
下曽我駅(御殿場線)に降り立つと、なんともかぐわしい花の香り。見渡すと畑には白い花があふれ、曽我梅林の梅の花が満開です。ここ曽我梅林には約35,000本の梅が植えら、食用梅の生産が盛んです。梅の生産者さんたちは5月の終わりから実の収穫をはじめますが、満開の花をみていると、「今年の収穫はどうかな~」と今から楽しみです。

加工品 · 2019/02/21
ジョイファーム生産者の奥様が集まって、一つ一つ手作業で丁寧に作った「ジョイマダムのみかんジャム」が、今年も出来上がりました。12月に収穫した温州みかんがまるごとたっぷり入った無添加ジャム、添加物は一切使っていません。みかん本来の香りと味を大切し、砂糖の量も抑えて、優しい味に仕上げました。...
柑橘類 · 2019/02/14
12月の下旬から生産者さんの手により大切に収穫されたネーブルオレンジが、いよいよ出荷の時期を迎えます。あまり知られていませんが、オレンジ類は収穫後に貯蔵し、熟成させることにより、だんだんと酸味が抜けて糖度が上がってくるのです。さっぱりとした酸味にコクのある甘味が特徴の小田原産のネーブル、食べていただいたお客様から“輸入のネーブルに比べると「香り」が豊か”との感想をいただきました。

菜の花 · 2019/02/07
12月から出荷がはじまった「菜の花」、2月の最盛期を迎え、生産者の皆さんも手足がかじかむ寒さ中で収穫に追われています。春の訪れを告げてくれる菜の花、実は小松菜、キャベツ、かぶ、大根といったアブラナ科の花全体を指します。今お店で目にする菜の花は菜花(なばな)とも呼ばれ、若くてやわらかい花茎や葉、つぼみを食用にします。
有機キウイ · 2019/01/30
11月に収穫した有機キウイ(ヘイワード)が次々と出荷されていきます。キウイフルーツには美容と健康維持に欠かせない多くのビタミンやミネラルが含まれていますが、ほとんどの方が皮をむいてたべていると思います。でもお勧めは皮ごと食べる食べ方。近年の分析実験でキウイの果皮には果肉の数倍ものポリフェノール(抗酸化物質)が含まれ、さらに腸内環境を整える食物繊維も多く含まれていることがわかっています。キウイの産地で有名なニュージーランドでは、子供も大人も当たり前のように皮ごと食べているそうです。

有機キウイ · 2019/01/23
風邪・インフルエンザ予防 寒さが本格的になり、風邪・インフルエンザが流行ってきました。街中でもマスクをつけた人々の姿が多くみられます。風邪・インフルエンザの予防に重要なのは、体内へのウイルスの侵入を防ぐこと。
2019/01/18
11月に収穫した有機キウイ、出荷の最盛期を迎えています。キウイの中には、ビタミンC、ビタミンE、葉酸などのビタミン類のほか、食物繊維そしてカリウムなどのミネラルが含まれています。これらの栄養素は美容・アンチエイジングに効果があり、健康維持にも欠かせません。有機栽培で作られたジョイファーム小田原のキウイにはこれらの栄養素が豊富に含まれており、さらに無農薬・無化学肥料なので安心してお召し上がりいただけます。