玉ねぎ · 2019/05/24
小田原市下中地区で代々農家を営んでいる小沢照良さんは今、玉ねぎの収穫で大忙しです。小田原で栽培される玉ねぎの美味しさの秘密を探るべく、収穫中の小沢さんにお話を伺いました。小沢さんは下中地区で美味しい玉ねぎが作れるのは、堆肥をふんだんに使った土壌と温暖な気候が関係していると言います。
玉ねぎ · 2019/05/16
まずは玉ねぎを抜く作業。抜いたら次の作業がしやすいように並べていく。

 · 2019/05/10
今年も2月には見渡す限り白い花でおおわれた曽我梅林。かぐわしい梅の花が終わった後には、青々した梅の実が結実するのを待つばかりだったのですが。。。 なんと今年は梅酒やシロップ漬けに使われる青梅、白加賀の生育が思わしくありません。生産者さんにお話を伺うと、3月下旬にこの地域を襲った寒波が原因のようです。2月にはあんなに見事に花を咲かせていたのになぜ、白加賀だけ?これには品種による受粉時期の違いが影響するようです。
玉ねぎ · 2019/04/25
季節は徐々に初夏へ向かい、気温もぐんぐん上がってきました。新玉ねぎを置くお店もみられるようになり、いよいよ玉ねぎのシーズン到来です。ジョイファーム小田原の新玉ねぎは5月中旬から出荷が始まります。

柑橘類 · 2019/04/11
柔らかな春の日が差し込む4月上旬、小田原市米神の生産者さんを訪ねました。この時期はゴールデンオレンジ(黄金柑)の収穫が最盛期ですが、畑には収穫を待っている甘夏、カラマンダリン、そしてバレンシアオレンジが実っていました。
柑橘類 · 2019/04/04
ゴールデンオレンジって美味しいよね~!とジョイファーム事務局女子に大人気の柑橘。初めて試食した私は「色がレモンのようなので、酸っぱいのでは?」と半信半疑で一口食べてみました。なんと! 爽やかな香りに加え、酸味と甘味が絶妙なバランス。美味しい~!やみつきになりそうです。この見た目に反した甘さでファンになる方が多く、年々リピーターさんからの注文も増えてきています。

イベント · 2019/03/25
ジョイファーム小田原の生産者と一緒に玉ねぎの収穫体験ができます!玉ねぎたっぷりのカレーの昼食、玉ねぎの早食い競争やゲームなど、大人から子供まで楽しめるアクティビティーがいっぱいです。収穫した玉ねぎのお土産も付いてます。ぜひご家族でご参加ください。
柑橘類 · 2019/03/20
甘くて食べやすい新しい品種の柑橘が次々と登場していますが、今でも根強い人気があるのが「はっさく」と「甘夏」。はっさくのシーズンが3月下旬に終わり、入れ替わるように甘夏の出荷が始まります。...

柑橘類 · 2019/03/14
3月に入りネーブル、湘南ゴールド、不知火、はっさくなどの晩柑類が次々と出荷されていきます。(ポンカン、伊予柑の出荷は終了)今週末からはゴールデン(黄金柑)、そして3月末からは甘夏そして清見の出荷も始まります。ところで晩柑類とはいったいなんなのでしょうか?これは1月から5月頃までに出回る温州みかん以外の柑橘類の総称なのだそうです。
柑橘類 · 2019/03/07
淡い黄色の皮と実、レモンを連想させ“酸っぱいのかな…”と思いきや、“ジューシーで甘い!さわやかな香りで美味しい~“、これが私の湘南ゴールドの第一印象。ゴールデンオレンジ(黄金柑)と温州みかん(今村温州)を掛け合わせて誕生した湘南ゴールドは、神奈川県が12年の歳月をかけて開発し、小田原市を中心に生産がスタート。

さらに表示する