ジョイファーム小田原からのおしらせ

小田原の晩柑類、生産者さんの想いと一緒にお届けします

 

柔らかな春の日が差し込む4月上旬、小田原市米神の生産者さんを訪ねました。この時期はゴールデンオレンジ(黄金柑)の収穫が最盛期ですが、畑には収穫を待っている甘夏、カラマンダリン、そしてバレンシアオレンジが実っていました。

続きを読む

幻の柑橘、ゴールデンの出荷が最盛期!

ゴールデンオレンジって美味しいよね~!とジョイファーム事務局女子に大人気の柑橘。初めて試食した私は「色がレモンのようなので、酸っぱいのでは?」と半信半疑で一口食べてみました。なんと! 爽やかな香りに加え、酸味と甘味が絶妙なバランス。美味しい~!やみつきになりそうです。この見た目に反した甘さでファンになる方が多く、年々リピーターさんからの注文も増えてきています。

続きを読む

第24回オニオン祭  5月12日(日)開催

ジョイファーム小田原の生産者と一緒に玉ねぎの収穫体験ができます!玉ねぎたっぷりのカレーの昼食、玉ねぎの早食い競争やゲームなど、大人から子供まで楽しめるアクティビティーがいっぱいです。収穫した玉ねぎのお土産も付いてます。ぜひご家族でご参加ください。

続きを読む

はっさくの出荷が終盤、次は甘夏の出番です

甘くて食べやすい新しい品種の柑橘が次々と登場していますが、今でも根強い人気があるのが「はっさく」と「甘夏」。はっさくのシーズンが3月下旬に終わり、入れ替わるように甘夏の出荷が始まります。

 「はっさく」は日本原産の柑橘。江戸時代末期に広島県の浄土寺で発見され、住職が「八朔(旧暦81日)には食べられる」と言ったことから、その名前が付けられたといわれています。

続きを読む

晩柑類、出荷が最盛期です

3月に入りネーブル、湘南ゴールド、不知火、はっさくなどの晩柑類が次々と出荷されていきます。(ポンカン、伊予柑の出荷は終了)今週末からはゴールデン(黄金柑)、そして3月末からは甘夏そして清見の出荷も始まります。ところで晩柑類とはいったいなんなのでしょうか?これは1月から5月頃までに出回る温州みかん以外の柑橘類の総称なのだそうです。

続きを読む

湘南ゴールド、出荷がはじまります

淡い黄色の皮と実、レモンを連想させ“酸っぱいのかな”と思いきや、“ジューシーで甘い!さわやかな香りで美味しい~“、これが私の湘南ゴールドの第一印象。ゴールデンオレンジ(黄金柑)と温州みかん(今村温州)を掛け合わせて誕生した湘南ゴールドは、神奈川県が12年の歳月をかけて開発し、小田原市を中心に生産がスタート。

続きを読む