ジョイファーム小田原からのおしらせ

はっさくの出荷が終盤、次は甘夏の出番です

甘くて食べやすい新しい品種の柑橘が次々と登場していますが、今でも根強い人気があるのが「はっさく」と「甘夏」。はっさくのシーズンが3月下旬に終わり、入れ替わるように甘夏の出荷が始まります。

 「はっさく」は日本原産の柑橘。江戸時代末期に広島県の浄土寺で発見され、住職が「八朔(旧暦81日)には食べられる」と言ったことから、その名前が付けられたといわれています。

続きを読む

晩柑類、出荷が最盛期です

3月に入りネーブル、湘南ゴールド、不知火、はっさくなどの晩柑類が次々と出荷されていきます。(ポンカン、伊予柑の出荷は終了)今週末からはゴールデン(黄金柑)、そして3月末からは甘夏そして清見の出荷も始まります。ところで晩柑類とはいったいなんなのでしょうか?これは1月から5月頃までに出回る温州みかん以外の柑橘類の総称なのだそうです。

続きを読む

湘南ゴールド、出荷がはじまります

淡い黄色の皮と実、レモンを連想させ“酸っぱいのかな”と思いきや、“ジューシーで甘い!さわやかな香りで美味しい~“、これが私の湘南ゴールドの第一印象。ゴールデンオレンジ(黄金柑)と温州みかん(今村温州)を掛け合わせて誕生した湘南ゴールドは、神奈川県が12年の歳月をかけて開発し、小田原市を中心に生産がスタート。

続きを読む

梅の花が満開、初夏の収穫が楽しみです

下曽我駅(御殿場線)に降り立つと、なんともかぐわしい花の香り。見渡すと畑には白い花があふれ、曽我梅林の梅の花が満開です。ここ曽我梅林には約35,000本の梅が植えら、食用梅の生産が盛んです。梅の生産者さんたちは5月の終わりから実の収穫をはじめますが、満開の花をみていると、「今年の収穫はどうかな~」と今から楽しみです。

続きを読む

みかんジャム、販売開始しました

 

ジョイファーム生産者の奥様が集まって、一つ一つ手作業で丁寧に作った「ジョイマダムのみかんジャム」が、今年も出来上がりました。12月に収穫した温州みかんがまるごとたっぷり入った無添加ジャム、添加物は一切使っていません。みかん本来の香りと味を大切し、砂糖の量も抑えて、優しい味に仕上げました。

 

もともとは販売用ではなく交流会などで作っていましたが、試食したお子さんから“生のみかん食べてるみたいで、美味しい~!”と大人気。もっと多くの方々に、この味を楽しんでいただきたいと3年前から販売を開始しました。

続きを読む

ネーブルオレンジ、出荷がはじまります

12月の下旬から生産者さんの手により大切に収穫されたネーブルオレンジが、いよいよ出荷の時期を迎えます。あまり知られていませんが、オレンジ類は収穫後に貯蔵し、熟成させることにより、だんだんと酸味が抜けて糖度が上がってくるのです。さっぱりとした酸味にコクのある甘味が特徴の小田原産のネーブル、食べていただいたお客様から“輸入のネーブルに比べると「香り」が豊か”との感想をいただきました。

続きを読む